希望ヶ丘ファーム
希望ヶ丘ファーム  希望ヶ丘では、周辺農家のご好意により約1haの農地をお借りしています。

 この「希望ヶ丘ファーム」ではEM(有用微生物群)を活用し、施設利用者に作業訓練の一環として参加してもらいながら、一緒に減農薬野菜を栽培しており、野菜づくりを通してEMの効果や施設の取り組みを公開しています。

  「希望ヶ丘ファーム」は利用者の日中活動の場という役割と、地域交流の場という役割をになっています。



 希望ヶ丘ファームには、畑が1号圃から12号圃まであり、季節によって色々な野菜を栽培しており、隣接していよかん園もあります。
 また、施設の裏には梅林があり、希望ヶ丘の利用者と一緒に収穫をします。

















収穫体験


 季節に応じていろんな野菜を収穫しています。

 春:玉ねぎ

 夏:ジャガイモ・玉ねぎ・茄子・きゅうり・かぼちゃ

 秋:さつま芋・茄子・かぼちゃ

 冬:白菜・大根・キャベツ・カブ・ホウレンソウ・コマツナ

減農薬野菜の栽培

 希望ヶ丘ファームでは、EM(有用微生物群)を活用して、職員と利用者が一緒に減農薬野菜を栽培しています。

 EM(有用微生物群)に関する詳しい説明はこちらからです。

希望ヶ丘ファームで使用しているEM農業資材は、EM活性液・EM生ゴミ堆肥・EMボカシ などです。


減農薬野菜の栽培 作物を植えていない時季にEM活性液を500倍に薄め畑に散布しています。

これにより、土壌の抗酸化力が高まります
ヤギのユキちゃん一家

平成21103日にユキちゃん一家が、希望ヶ丘ファームにやって来ました。

メスのユキちゃん、あいちゃん、ひめちゃん、オスの太郎くんの4頭です。

そして、平成22317日にひめちゃんがもも太郎と梅ちゃんを、翌318日にはゆきちゃんが菜々を、58日にはあいちゃんが百合を出産しました。

そして更に、この春に(平成24年)ひめちゃん、あいちゃん、ユキちゃんがそれぞれ2頭の
子ヤギを出産しました。

ユキちゃん一家は、みんなの人気者で、訪れた皆さんがエサをやったり、体をなでたりして、仲良く遊んでいます。




トップページに戻る

アトムグループ ホームページ